キャビテーションとラジオ波の違いは?

痩身で一般的に使用されているキャビテーションとラジオ波についてご説明します。

キャビテーションは何をするマシン?

キャビテーションは、脂肪細胞を破壊するマシンです。
特殊な波数の超音波を利用して脂肪細胞膜を破壊します。
壊れた脂肪細胞の中から溶け出した脂肪は老廃物となり、血液やリンパを通じて体外に排泄されます。
脂肪細胞を破壊することで細胞数が減るのでリバウンドし難いというメリットがあります。

ラジオ波は何をするマシン?

ラジオ波は、もともとがん治療で利用されていたマシンで美容でも生かされるようになったマシンです。
キャビテーションは細胞を破壊しますが、ラジオ波は細胞を破壊することはできず、体内の分子を振動させることで体内に熱を発生し、体温が上昇することで、脂肪燃焼を促進し、代謝を良くしたり、リンパの流れを良くします。
ラジオ波は痩せるというよりは「温める」効果の方が強く、中性脂肪を液状化してセルライトを分解する効果もあります。

また、ラジオ波にはコラーゲンの生成を助けることが出来るので、体内の衰えたコラーゲンを引き締めることができます。

キャビテーションとラジオ波の組み合わせの理由は?

痩身のメニューにキャビテーションとラジオ波がセットで組み込まれている理由は、キャビテーションによって破壊した脂肪細胞を、ラジオ波をあてることで代謝を良くし、老廃物として体外に排出するためです。

従来はキャビテーションもラジオ波も痩身の為に利用されていますが、マッサージ効果として利用する場合もあります。
特に、ラジオ波はデコルテやフェイシャルに利用することで、細胞を元気にし、シワやハリ、フェイスラインを引き締めるなどの効果もあります。

キャビテーションとラジオ波のそれぞれ得意とするところがあり、組み合わせることで理想の体型への効果が出ることをお分かりいただけたのではないでしょうか。

当サロンでもご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

Merry Garden~メリーガーデン
広島市中区広瀬北町4-2
ご予約は
merry358@gmail.com
080-6304-8315(電話に出られないことがありますので留守電にお願いします。)
又はこちらのお問合せフォームよりお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP