秋のダメージ肌は夏の疲れ、秋に必要なエイジングケア

お肌の老化の原因は?

ほうれい線や目元、口元のシワ、顔のたるみ、シミが目立ってくるとなんだか老けて見えてしまいますよね。 年齢を重ねるていく上でこのような老化現象は仕方のないことです。 しかし、これらの老化現象は何が原因かご存知ですか? 老化要因の8割が「光老化」と言われています。 すなわち紫外線の影響が加齢による老化現象を後押ししているということになります。

秋こそ「シミ・くすみ対策」

9月のお肌は、5~8月にかけて浴びた強烈な紫外線で、お肌にダメージを溜め込んだ状態。 例えば、紫外線B波を浴び過ぎるとメラニンが過剰に生成されます。 通常はメラニンは角化細胞へ送られ、最終的には垢となって排出されます。 しかし、メラニンが過剰に生成され、排出が追いつかなくなると、そのまま沈着してしまいシミになります。 また、強い紫外線の刺激で角質が肥厚しているとターンオーバーが滞りやすくなり、よりシミができやすい状態になります。 さらに、秋の空気も乾燥しやすくなるので、シミ出現の悪い条件が加わることになります。 40~50代になると、ターンオーバーが長く、平均55~75日になるので、2、3カ月前に生成されたメラニンがちょうどこの時期に角層へ届けられます。 すなわち、クスミやシミの原因になるということです。 だから、秋に最も美白ケアに力を入れる必要があるとうわけです。

エイジングケアが必要な秋

夏の強い紫外線を浴びたお肌、そのままにしておかにように! 放っておくと後悔する事に… 特に、紫外線A波は真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンを劣化・破壊させ、シワ、たるみの原因になります。 そこに、秋の乾燥した空気が光老化を加速します。 だから、秋にエイジングケアが必要なのです。 この夏、仕事やレジャーで陽ざしを浴びる機会が多かった方 ちょっとドッキリですね。 今からケアを続けると数年後全く違った結果になっていると思いますよ。

Merry Garden~メリーガーデン 広島市中区広瀬北町4-2 お問合せ、ご予約は merry358@gmail.com 080-6304-8315(留守電にメッセージをお願いします。) 又はこちらのお問合せフォームよりお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP