内臓デトックス腸セラピー(チネイザン)について

内臓デトックス腸セラピー(チネイザン)について

「お腹をほぐして心と身体を変える内臓デトックスマッサージ」

内臓デトックス腸セラピーはチネイザンを元にに構成した内臓のマッサージです。
チネイザンは日本名で「気内臓療法」と呼ばれており、​2500年以上前から中国のタオ(道教)に伝わる気功療法の一つで、腸だけではなくお腹全体をほぐし、内臓の滞りを整える内臓デトックスマッサージです。
チネイザンは世界中のセレブやマッサージマニアから注目されています。

心は内臓に宿るという考え方から腹部の臓器にアプローチし、内臓に蓄積すると言われる未消化の感情にも働きかけるため、心身ともにスッキリするのが特徴です。

例えば心配は胃や脾臓に、悲しみは肺や大腸、喜びは心臓、といったように全ての感情に対応した臓器があります。チネイザンは内臓を整えることで内臓に溜まった負の感情を解放し、心と身体のデトックスをすることで本来の生命力や自己治癒力を高めます。​​​

当サロンではお腹へのアプローチの前に、自律神経のバランスを整えるため背中の緊張を緩めます。心身の不調や免疫力は自律神経の乱れに大きく影響を受けますので、まず、背中の緊張を緩めてからお腹の施術に移ります。

心身のデトックス効果の高いエッセンシャルオイルをブレンドしたオイルを使用したトリートメントになります。

チネイザンの効果

□便秘・下痢など便通の改善
□内臓機能の向上
□代謝アップによる肥満解消
□お腹のはり(ポッコリお腹)の引き締め
□冷え症、生理不順、生理痛の緩和
□むくみの緩和
□疲労感、倦怠感の軽減
□睡眠障害の緩和
□腰痛の軽減
□ストレス緩和

​【内臓デトックス腸セラピーを受けられる方への注意事項】

・食後1時間以内の施術(飲み物はOK)
・生理中
・妊娠中は不可
・腹部の手術後約半年~1年
・カゼや他の病気などの疾患時(カゼの治りかけはOK)
・膀胱炎などの炎症を伴う疾患時(医者にかかり大丈夫であればOK)

​美と健康のカギと言われる腸

腸に意識を向けることが、あなたのカラダを変えるきっかっけとなります。便秘、下痢、太ってる、気持ちがふさぐ、疲れやすい、腸が気になる方、お腹の調子が整うと心と身体がすっきりします。
腸は第二の脳と呼ばれるとっても大切なところ。
腸をほぐすことで全身の血行がよくなり、冷えが改善され、腸の働きも良くなり消化、吸収、排泄といった本来の仕事をスムーズに行うようになります。
また、免疫の主役であるリンパ球が小腸に全体の約70%存在し、腸の付近には100個ものリンパ節があると言われています。そのリンパ節を毎日刺激することでほとんどのウィルス性疾患には罹らないだろうと言われるほど腸は免疫力に大きく関わっています。
そして、腸から分泌されている幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促進してストレス解放するという効果も期待できます。

このようにお腹をほぐすことはトータルで心身の健康のバランスをとり、体質改善と健康維持に役立つものとなります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP